甍
素敵なくつろぎの時間をあなたに、、、









店内の様子


の小さい写真
は、マウスでクリックする
と拡大します。


マウスで触れると夜に
なります。


店内の席は、カウンター:7席
テーブル席:13席  合計:20席あります。
スペースもゆったりとした居心地の良い席になっています。
昼と夜とでは外観もそうですが、 室内の雰囲気も一変します。
昼は落着きの中に凛としたものがあり、夜は落着きの中に温かさが漂っています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




移 設 の 裏 話

移設は元の持主様の 「完全に元の材料を使用し、柱一本の向きも変えないように、また、新しい材料は一切
使用しない」 というお約束条件を守り、そのご意向に沿った形で再建しました。そのため工期は3ヶ月程長く
なりましたが、現地で蔵を解体した大工さんに移設、再建にも携わって頂き、柱の位置や向きも完全に元の
ままに再現しました。ただ元の蔵は2階構造でしたが、構造の素晴らしさをより見やすくするためにも
2階の床を取りはらい、完全吹き抜けとして、天井や骨組みが全部見えるようにしました。
これにより、学術的にも昔の建築物を知る上で、大変貴重な建物となりました。
天井のアーチ形の梁は自然の樹木のカーブをそのまま利用して作られた
梁で、今の建築には少ない工法で、安心感そのものです。
この建物は木材の腐食の原因となる「釘」は
一本も使われていません。



直ぐ下の5枚の写真はマウスでクリックすると拡大します。



  季節の模様替え

2014/3

2014/3

2015/3

2016/3

2017/3



ワンちゃんとご一緒に屋外テーブルでもお寛ぎください。



甍のコレクションを一部ご紹介します。
(写真をクリックすると拡大します。)

 鎌倉(末期)時代  天平時代(正倉院)  天平時代  天平時代  白鳳〜天平時代
右・ 第二宝庫下出土 鬼瓦1部
 (直径15 Cm) 直径18 Cm 右13 Cm  (直径15 Cm) (直径18 Cm) (13 Cm) 


中国(1200〜1300年) 中国・漢時代 鎌倉時代 天平〜奈良時代 天平時代
(鎌倉時代) 玄武(亀の図柄) 菊文瓦 3点
水と雲・つばさの付いた馬 (直径18 Cm) (直径17 Cm) (5 Cm〜10 Cm) (直径20 Cm)


中国
唐時代(700〜800年)
石仏(19Cm)
掲載されていない物もありますので、興味のある方はぜひお越しの上、お手にとってご覧ください。






この看板が皆様をお迎えします。
これは室町時代の仏像の台座です。

看板をクリックすると上へ戻ります。