珈琲・甍 い ら か
 
ようこそ「甍」のホームページへ









珈琲・甍

マウスで写真に触れる
、夜になります。 




ご あ い さ つ

珈琲甍”は宮城県岩沼市から昔の蔵を移築してリニューアルし、平成19年2月に珈琲店として
オープン致しました。日本古来の蔵という落着いた雰囲気の中で、皆様の憩いの場として
素敵なくつろぎの時間をお過ごしいただけるよう、準備を整えてお待ちしております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。皆様のご来店を心からお待ちしています。
なお、お車でご来店の方は、建物裏手の駐車場をご使用くださいませ。

”珈琲甍” は H29・2・17 で、満10周年を迎えました。
これは一重に皆様のお蔭と心から感謝しております。
今後も皆様に愛される珈琲店として、より一層
居心地の良い店となるよう努力して
参ります。これからもよろしくお願い致します。





当店と周辺のご紹介 ”いらか”と日本家屋の美 
 
当店は幹線道路から離れ、静かな住宅街の
一角にあり、商店街からも離れています。
建物は宮城県岩沼市から150年以上前の
蔵を移設した なかなかおもむきのある建物
です。近くには高津スポーツセンターがあり
スポーツでひと汗流したお客様などが、お帰
り前のひと時にお寄りになったりしています。
日本の伝統を貫く落着いた空間で、美味しい
コーヒーやケーキを提供させて頂いています。
付近の二子新地商店街は昔ながらの人情味
あふれる懐かしい店が、軒を連ねています。
300m程の所には、二子橋付近の多摩川が
流れ、散策やレジャーにも人気スポットです。
(「アクセス」のページに写真があります)
春は二ケ嶺用水のさくら並木や、夏は多摩川
の花火大会など、秋は付近一帯が多摩川梨
の産地であり、臨時直売所も開設されます。

”いらか” は ”甍” と書き、屋根瓦のことです。
童謡「鯉のぼり」で、「♪いらかの波と雲の波」と
歌われていますが、瓦屋根が波のように見える
美しさを歌ったものです。 また早稲田大学校歌
(都の西北)にも 「聳ゆる甍は我等が母校」と
歌われているのをご存知の方も多いと思います。
何れも瓦屋根とは言わずに”甍”と言うところに
日本人の建築美への こだわり を感じます。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
当店は日本古来の家屋の美しさに加え、店内
の飾り棚や随所にオーナーのコレクションであ
る鬼瓦や化粧瓦が飾られて、ご来店のお客様
の眼を楽しませています。

 店名”甍”の由来

オーナーの趣味が瓦のコレクションなので
趣味が高じて「天平の甍」から”甍”の店名
が付けられました。

オーナーからみなさまへ


癒しの空間ができました。
居心地の良い隠れ家で、
ごゆっくりとお寛ぎください。
当店は最高のコーヒー豆を
オールドタイプ(アンティーク
ミル) で挽き、布ドリップで
いれた こだわりの、とても
美味しい珈琲です。
皆様のお力で、この街の
カフェの灯を絶やさぬよう、
どうか 「珈琲・いらか」 を
可愛がってくださいませ。




鬼瓦をクリックすると上に戻ります。


お 知 ら せ

当店「甍」が雑誌「田園都市生活」に再度掲載されました。
詳しくは「メニュー」のページの「お知らせ」のコーナー
をご覧ください。